大規模修繕工事コンサルタント業務の実績

Aシティーヒルズ・パレット
 大規模修繕工事(1回目)
業務委託元:
マンション診断設計協同組合として担当、管理組合から直接
業務形態:元請け
RC造14階建・7階建・12階建 124世帯

建設時アジア競技会の選手村として利用、その後分譲されたマンション群である。
3組合合同で同時に合計8棟を着工し、弊社は3棟を受け持った。
塗装の劣化状況が激しく、グレードアップも見据えた材料選定をおこない非常に高いレベルでの修繕工事となった。
コンサルタント業務期間:2007年4月~2008年1月
工事期間:2007年8月~2008年1月
ダイアパレス戸坂出江
 一次建物調査業務(1回目)
業務委託元:
マンション診断設計協同組合として担当、管理組合から直接
業務形態:元請け
RC造5階建 36世帯

業務や工事においての特徴内容は、一次調査診断業務のみであった。
劣化状況が激しくコンサルタントによる業務進行を提案したが、後に管理会社による一括発注がおこなわれたようである。
コンサルタント業務期間:2009年4月~2009年7月
城南通りパークマンション
 大規模修繕工事(1回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
RC造12階建 32世帯

外壁からの漏水対策に重点をおいた外壁改修をおこなった。
屋根は既存シングルに対してカバー工法を採用。
密集した街中での改修工事となった。
コンサルタント業務期間:2009年6月~2010年3月
工事期間:2009年12月~2010年3月
パークシティ庚午中
 大規模修繕工事(1回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
RC造14階建 151世帯

151世帯という大規模な戸数のマンションである。
公開空地や正面の汚れが顕著であり、改修時に光触媒による防汚対策をおこなった。
現在も汚垂れによる汚れもなくいい状態で保たれている。 
工事中に地下駐車場の漏水調査も行ないその補修工事も同時に完了した。
コンサルタント業務期間:2010年1月~2011年3月
工事期間:2010年10月~2011年3月
コーラルタウン元宇品
 大規模修繕工事(1回目)
業務委託元:マンション診断設計協同組合として担当、管理組合から直接
業務形態:元請け
RC造7階建 24世帯

低層の建物で住戸数も多くないが山肌に建設された複雑な建物形状であった。
築年数のわりに早めの大規模修繕工事となったが、元宇品という立地から塩害や木々の苔類による汚染が目立っていたため改修をおこなった。
コンサルタント業務期間:2010年2月~2010年12月
工事期間:2010年6月~2010年12月
バルミー横川
 大規模修繕工事(2回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
RC造13階建 70世帯

築30年を越えたマンションの改修工事である。
低層階が事務所やクリニック、学習塾などのテナントの入った複合マンションである。
コンサルタント業務は外壁改修に加え設備配管の調査改修も同時におこなった。
1回目におこなわれた大規模改修時に施工したタイルのクリア塗装の剥離や色違いタイルの施工不具合が顕著であり、このたび全面改修を同時におこなった。
コンサルタント業務期間:2011年6月~2012年10月
工事期間:2012年3月~2012年10月
コスモピア舟入南
 大規模修繕工事(1回目)
業務委託元:オーナーから直接
業務形態:元請け
RC造10階建 38世帯

1階にテナント事務所を併用した賃貸マンションの大規模修繕である。
同地区にも建設されたコスモピア舟入本町との2棟同時着工となった。
外壁タイル表面の柚薬の劣化が顕著で、タイルクリアによる改修をおこなった。
またバルコニーのアルミ手摺がいかにも賃貸アパート的なデザインであり内外共にリニューアルするためにパネル化をおこない外観を引き締めた。
コンサルタント業務期間:2012年1月~2013年3月
工事期間:2012年10月~2013年3月

コスモピア舟入本町

 大規模修繕工事(1回目)
業務委託元:オーナーから直接
業務形態:元請け
RC造10階建 20世帯


賃貸マンションの大規模修繕である。
同地区にも建設されたコスモピア舟入南との2棟同時着工となった。
外壁タイル表面の柚薬の劣化が顕著で、タイルクリアによる改修をおこなった。
隣地の建物やビルが密接しており外壁改修に高度な技術を要した工事となった。
コンサルタント業務期間:2012年1月~2013年3月
工事期間:2012年10月~2013年3月

サンシティー庚午中

 大規模修繕工事(1回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
RC造9階建 44世帯


1階に機械式駐車場を持ち、工事中にフル稼働させることを前提に足場の仮設計画をおこなった。
鉄骨ビームと鉄骨架台を併用し安全な足場計画が可能となった。
築年数の割に屋上のアスファルト防水の状況が良好であり、5年後以降の全面改修とするために、今回は延命処理としての保護塗料の塗布にとどめた物件である。
コンサルタント業務期間:2013年12月~2015年6月
工事期間:2015年2月~2015年6月

ヴェルディー戸坂
 大規模修繕工事(1回目)
業務委託元:マンション診断設計協同組合として担当、管理組合から直接
業務形態:元請け
SRC造12階建 29世帯

世帯数は小規模であるが、ヴェルディーマンションシリーズの初期のデザインであり、各所にこだわりのある外装仕上げのある建物である。
石張りの外壁やアール形状の2丁掛けタイルなどの落下防止対策に重点が置かれた。
前面空地の植栽計画の変更など外構工事にも改修をおこなった。
コンサルタント業務期間:2012年10月~2013年7月
工事期間:2013年4月~2013年7月

中州コーポラス

 大規模修繕工事(2回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け

SRC造6階建 91世帯


2回目の大規模修繕のマンションである。
1回目におこなわれた塗装工事の出来栄えに対する不満が多い状況であり、それを払しょくするべく改修設計をおこなった。
30年を越える建物であったため各住戸のアルミサッシの全面調査をおこないサッシ改修とグレードアップをおこなった。
コンサルタント業務期間:2013年3月~2014年3月
工事期間:2013年10月~2014年3月

エメラルドマンション大州

 大規模修繕工事(2回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
PC RC造5階建 40世帯


2回目の大規模修繕工事である。
過去におこなわれた屋上防水の不具合が多く、今回全面的に屋上改修をおこなった。
同時に屋外給排水配管の調査や出入り口付近のバリアフリー対策も同時におこなった。
コンサルタント業務期間:2013年12月~2015年1月
工事期間:2014年9月~2015年1月

グランドパレス五日市中央
 大規模修繕工事 (1回目)
業務委託元:マンション診断設計協同組合として担当、管理組合から直接
業務形態:元請け
SRC造12階建 44世帯

過去に部分補修された屋上防水工事に不備がありこの度全面防水改修をおこなった。
外壁改修工事は2期工事とした。
コンサルタント業務期間:2014年10月~2016年10月
工事期間:2016年6月~2016年10月

グレイス山根

 大規模修繕工事(1回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
SRC造15階建 55世帯


山肌に建つ複雑な形状のマンションである。
山に近いため苔類の飛散による外壁汚染が顕著である。
狭い敷地であり立体駐車場の可動が必須となり仮設足場工事の高度な計画を余儀なくされた。
コンサルタント業務期間:2014年12月~2016年5月
工事期間:2016年1月~2016年5月

ライオンズマンション白島北町

 大規模修繕工事(1回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
RC造10階建 18世帯


18戸という小規模マンションである。
建物の劣化はさほど悪くないが、シーリングや塗装の状況から大規模修繕工事に踏み切ることになった。
コンサルタント業務期間:2015年5月~2016年7月
工事期間:2016年2月~2016年7月

バルミー阿賀豊栄
 大規模修繕工事(2回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
RC造8階建 39世帯

2回目の大規模修繕工事に合わせて1階ピロティー駐車場の耐震補強を検討するマンションである。
1回目の改修時のシーリング施工不良などがあり全面的な外壁の雨水侵入の保護を提案する。
長期修繕計画の見直しも打診された。
コンサルタント業務期間:2015年11月~2017年1月
工事期間:2016年9月~2017年1月

クレストコート矢野

 大規模修繕工事(1回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
RC造9階建 40世帯


バルコニーの形状などがアーチ型であり、タイルの浮きや剥離が顕著であった。
予算を削りながらの工事であった。
コンサルタント業務期間:2017年4月~2018年6月
工事期間:2018年2月~2018年6月

サンヒルズコープマンション

 長期修繕計画作成業務
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
SRC造14階建・RC造5階建・RC造5階建 270世帯


築30年を越える2回目の大規模修繕工事に向けて、その緊急性について判断するための建物調査業務である。
1回目の大規模改修時の不具合工事を指摘し、当時の業界の構図も含めアドバイスをおこなった。
アルミサッシの不具合の意見が多くサッシの改修を早める必要があった。
追加業務として現存する長期修繕計画書の全面見直しを行ない、実態にあった30年先の建物維持保全を考え、修繕積立金額の予測などをおこなった。
長期修繕計画書作成業務のため 工事はなし

ヴェルパーク横川駅前通り
 大規模修繕工事(1回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
SRC造15階建 84世帯

逆梁工法の鉄骨鉄筋コンクリートマンションである。
外観的には劣化が少ないが、芸予地震による被災とみられるEXP・Jの破壊などが確認され、建物への影響が懸念された。
コンサルタント業務期間:2016年11月~2018年2月
工事期間:2017年9月~2018年2月

コーポラティブ庚午

 大規模修繕工事(1回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
RC造5階建 30世帯


自由設計型のコーポラティブマンションである。
外壁仕上げ材は主にコンクリート打ち放しであり、十分な補修工法の吟味が必要である。
コンクリートの劣化や汚染への配慮を考えたコンサルタント設計が必要である。
コンサルタント業務期間:2017年4月~2019年6月
工事期間:2018年12月~2019年6月

ルミナス東尾道

 大規模修繕工事(1回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
RC造10階建 36世帯


築12年目での修繕である。
劣化状況も進行しており、設計時の劣化対策も不具合の多い状況である。
調査時には打診不可能な外壁のタイル浮が顕著で、工事中に減額調整を行ないながら完了に至った。
コンサルタント業務期間:2018年11月~2020年1月
工事期間:2019年9月~2020年1月

サーパスタウン大町
 大規模修繕工事(2回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
RC造14階建 4棟264世帯

築30年となる大規模マンションである。
4棟建てで265世帯。
外観のデザイン変更も含めたコンサルティングを求められ、外部改修後に区分所有者の個々のリフォームも相談に対応する物件。
調査開始から約2年半にわたる長期間のコンサルタント業務であったが、修繕委員会との良きコミュニケーションが図れた工事であった。
コンサルタント業務期間:2017年11月~2020年2月
工事期間:2019年5月~2020年2月

イーストーリー古江

 大規模修繕工事(1回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
RC造3階建 8世帯
コンクリート打放し仕上げのテラスハウス。
8所帯という超コンパクトな分譲テラスマンションであるが、建設時の工事の弱点をカバーし、グレードアップを含めた大規模修繕工事となった。
コンサルタント業務期間:2018年11月~2019年12月
工事期間:2019年8月~2019年12月

ライオンズガーデン翠

 大規模修繕工事(2回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
RC造6階建 26世帯


築29年の2回目の修繕である。
バルコニーや開放廊下は内外部とも厚みのあるタイルであり、1回目の修繕時の注入跡の浮きが再発している。
修繕費用を抑えながらのコンサルティングを進める。
修繕設計・業者入札が終了した時点で、修繕委員会が解散されコンサル業務中止となった。
修繕委員会解散しコンサル業務中止

チサンマンション平和大通りⅡ
 大規模修繕工事(1回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
RC造10階建 60世帯

築30年近く経過する建物であるが、これまで足場を架けての大規模修繕を行なっていなかったマンション。
修繕積立金の範囲内での工事を進めるべく、これから工事開始。
コンサルタント業務期間:2016年11月~2020年10月
工事期間:2020年5月~2020年9月

レアルマーレ望厳荘

 大規模修繕工事(1回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
RC造10階建 50世帯


立石本人が18年前に設計会社勤務時に設計・工事監理をおこなったマンションである。
当時、自身で判断し提案した工法や材料の劣化の良否がよき勉強になる現場である。
気になったタイルの浮きについては、赤外線カメラにより事前判断をし、劣化数量の積算に役たてた。
現在工事中。
コンサルタント業務期間:2018年11月~2020年9月
工事期間:2020年1月~2020年6月

サンヒルズコープマンション

 大規模修繕工事(2回目)
業務委託元:管理組合から直接
業務形態:元請け
SRC造14階建・RC造5階建・RC造5階建 270世帯


3年前に長期修繕計画書の見直し業務をおこなった3棟270世帯の大型マンションの2回目の大規模修繕である。
現在絶賛設計中。
コンサルタント業務期間:2019年12月~

マンション大規模修繕コンサルタント

有限会社 立石建築設計

〒733-0822 広島市西区庚午中4-7-26
TEL 082-527-2187 FAX 082-527-2188